SAMPLE CAFE

配信メルマガサンプル


Vol,029 「アーユルヴェーダ的食の考え」


★☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
☆★☆
★☆ 「アロマを仕事に」~セラピストのための情報箱~
☆ vol.029(2014.11.22)
■アーユルヴェーダ的食の考え■

JAS 日本アロマコーディネータースクール
本部事務局・事務局長 平山 恵
http://www.aroma-school.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★☆★☆
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////
こんにちは、JAS ヒラヤマです。
先日、ネットニュースを見ていたら、
「氷こんにゃく」なるものが紹介されていました。
あく抜きしたこんにゃくを、調理しやすい大きさにカットして
そのまま1日冷凍させておくだけと作り方はとても簡単。
こんにゃくを冷凍すると、余分な水分が抜けて、
なんと「お肉」の食感に変化するとかしないとか。。
氷こんにゃくを解凍して、水分をよく切り、
から揚げ粉をまぶして揚げると「まさしくからあげ!」と
紹介されていたのですが。。ホント!?
氷こんにゃくでダイエットに成功した人もいるそうで、
この週末は氷こんにゃくデビューしてみようかと思います^^
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アーユルヴェーダ的食の考え
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
体調を崩したとき、まず行うべきことは食事を変えることと聞きます。
健康的な食事法というのは、各分野で様々ですね。
本日はアーユルヴェーダの食の教えを少しだけご紹介しますね^^
ご存知の方が多いと思いますがアーユルヴェーダとは、
インドにて 5000 年以上前から伝承されている伝統医学です。
・アーユス(生命、命・・英語のライフの意味を指す)
・ヴェーダ(経典、知恵、教え・・英語のサイエンスの意味を指す)
とあり、生まれてから死ぬまでの生き方、病気予防や疾病治療、
また、養生法を含む包括的な健康に関する学問の体系です。
アーユルヴェーダでは、
「健康に良い食べ物はあらゆる生き物の成長の要因、
健康に良くない食べ物はあらゆる病気の原因」
と説いており、毎日の食事について、とても細かなアドバイスがあります。
「一度の食事では、胃の三分の一が食べ物、
三分の一が飲み物、三分の一が空間、
という比率で食べると良い」
腹八分目がいいとは各分野でも良く聞きますね。
空間がないと胃が運動できず、速やかに消化ができない。
わかっちゃいるけどついつい・・^^;(反省。。
アーユルヴェーダの教えで、食事は食材だけではなく、
食事における環境も大切と言われています。・落ち着いた雰囲気の場所で食べること。
・気持ちが動揺しているときは食べないこと。
・必ず座って食べること。
・食後2~3分は静かに座り、消化を見届けること。
また、食事は一人で行うか、心から打ち解けられた人達とする、
という教えもあるそうです。
自分の感情はもちろん、食事の同席者、
調理人、配膳など誰の感情であれ、
その食事に関る人の感情に否定的要素があれば、
消化に悪影響を起こすとのアドバイスです。
確かに、イライラしているときに食事をすると、
妙に早食いになり、きちんと咀嚼もしておらず、
食後はいつまでも胃の張りが続き、
胸焼けや胃もたれを起こしやすいですね。
それで余計にイライラが募ってしまうこと、あります。。(反省
以前、デトックス関連のセミナーに出席したとき、
担当講師の方が「"時には食べない"も、食事法のひとつなんです」
と、おっしゃっていました。
健康を意識した食事法というと、何を食べたらよい、
どう食べたらよい、と、食材にばかり目がいきますが、
いかに消化させるかという意識とセットで「食事」なんですね^^
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
それでは皆さま、また次回、お会いいたしましょう!(≧∇≦)b
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日本アロマコーディネータースクール
http://www.aroma-school.com/
東京都豊島区南池袋 1-25-9 今井ビル 8F
TEL:0120-387-503(携帯・PHS も OK)
☆JAS フェイスブック
https://www.facebook.com/aromacoordinator
☆JAS ツイッター
https://twitter.com/jas_aroma
☆JAS サポートセンター長のブログ
http://ameblo.jp/jas-aroma/
●配信停止を希望される方は本文 1 行目に「配信停止」と入力し、返信してくだ
さい。
※掲載記事の転用・転載はお断りいたします。
★☆「配信停止」以外のこのメールへの返信・ご質問はご遠慮ください★☆
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
Copyright(C)Japan
AromacoordinatorSchool All Rights Reserved.

無料メルマガ「セラピストのための情報箱」登録フォーム

JAS日本アロマコーディネータースクールで15年のアドバイザー経験を持つ本部事務局長からJASの約20年にわたる資格者育成・輩出実績を元に、アロマライセンスの生かし方やアロマビジネス情報を不定期配信にて(月1~2回)お届けいたします。これから資格を目指す方も、すでに資格をお持ちの方もご自由な形でお楽しみ下さい。

(半角英数字)

※個人情報のお取り扱い
「個人情報保護法」の趣旨に基づき個人情報を厳重に管理しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール