SAMPLE CAFE

配信メルマガサンプル


Vol,018 「心のケアを行なう機関」


★☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
☆★☆
★☆         「アロマを仕事に」~セラピストのための情報箱~
☆                   vol.018(2014.1.31)
                
                   ■心のケアを行う機関■
              JAS日本アロマコーディネータースクール
                本部事務局・事務局長 平山 恵
                 http://www.aroma-school.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★☆★☆
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
こんにちは、JASヒラヤマです。
2月にスタッフと旅行に行くことになりまして^^
先日、旅先の計画を立てようと仕事終わりに集まりました。
お酒も入っている食事の場でしたので、
たぶん、話が脱線して決まらず、また次回~!^^;
となると思っていたのですが、
体験レッスンの講師をしているスタッフのひとりが、
旅行会社顔負けのスケジュール表を既に作成してくれていました~!
起床時間、ツアーの料金、移動の手段などなど
事細かにリサーチしてくれており、
「うわ~、ありがとう!大変だったでしょう!?」
と彼女に尋ねたら、
「旅先でワタワタするほうが大変な思いするので^^」
と、サクッと一言。
さすがレッスン講師、計画性抜群だぁ~と感謝しつつ、
彼女のスケジュール表通りに旅の予定を過ごすこととして、
計画を立てる会が、そのまま今日もお疲れ様でしたの
飲み会に変更されました^^
面倒なこと、人の嫌がることを率先する行動力、
心から感謝です^^
さて、今日のテーマは「心のケアを行う機関」を取り上げました。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■心のケアを行う機関
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
心が疲れた、身体がいつもと違う、ストレスで胃が痛い、、、
などなど、セラピストには、このまま放っておくと
病気になりかねないクライアントとの出会いが多くあります。頻度は低いと思われますが、
稀に、自身の持てる技術、知識で対応できる範囲を超えた
日常的なストレス解消法では回復しえないほどの
心の疲れを蓄積させた方がいらっしゃる可能性もあり、
その場合、すみやかに専門家の力を借りるよう
助言が必要な場合があります。
心の疲れを解決する専門相談機関として、
「精神科」「神経科」精神神経科」「心療内科」など
科目は耳によくすることがありますが、
具体的にどこを受診したらよいのか、
クライアントに相談されることもあるでしょう。
確実にこれ、と言い切るのは難しいですが、
一般的に、心の疲れが主に不安、落ち込みなどの形で
心理的な面に強く症状が現れたら「精神科」を、
動悸、腹痛、下痢、頭痛、高血圧、喘息など
身体的な面に強く症状が現れたら「心療内科」を
受診すると良いそうです。

精神科では主に薬物療法を中心として、
生活指導やカウンセリングなど、
患者と一緒に壊滅策を考えていく精神療法などを行っています。
心療内科では、ストレスによる身体症状(心身症)を
扱う場合が多いため、身体的な治療と同時に、
薬物療法などにより、心のリラックスを図る治療法が
並行して行われる場合が多いそうです。
また、精神科と神経科はほぼ同義に使用されており、
「精神神経科」という名称が使われることがあります。
「神経内科」という科目も耳にしますが、
こちらは脳、脊髄、末梢神経、筋肉の異常により
生ずる病気を扱う科目なので、心のケアとは少し離れるでしょう。
どこまでが精神科で、どこまでが心療内科でという
境界は無いそうなので、入りやすさ、通いやすさを優先してもらい
まずは専門家の話を聞くという機会をアドバイスするとよいでしょう。
医療機関では基本的に保険が適用され、臨床心理士による
カウンセリングも受けられますが、
ただ、医療機関では診療時間が短く、なかなかじっくりと
話を聞いてもらえないと、通院後にセラピストに改めて
相談にくるケースもあるようです。
その場合には、担当医にアロマセラピーのサロンに通うことを
きちんとクライアントから報告してもらい、
臨床心理士のカウンセリングを阻害せぬよう、
リラクゼーションの場として利用いただけるように接しましょう。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
それでは皆さま、また次回、お会いいたしましょう!(≧∇≦)b
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日本アロマコーディネータースクール
http://www.aroma-school.com/
東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル8F
TEL:0120-387-503(携帯・PHSもOK)
☆JASフェイスブック
https://www.facebook.com/aromacoordinator
☆JASツイッター
https://twitter.com/jas_aroma
☆JASサポートセンター長のブログ
http://ameblo.jp/jas-aroma/
●配信停止を希望される方は本文1行目に「配信停止」と入力し、返信してくだ
 さい。
※掲載記事の転用・転載はお断りいたします。
★☆「配信停止」以外のこのメールへの返信・ご質問はご遠慮ください★☆
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
Copyright(C)Japan
AromacoordinatorSchool All Rights Reserved.

無料メルマガ「セラピストのための情報箱」登録フォーム

JAS日本アロマコーディネータースクールで15年のアドバイザー経験を持つ本部事務局長からJASの約20年にわたる資格者育成・輩出実績を元に、アロマライセンスの生かし方やアロマビジネス情報を不定期配信にて(月1~2回)お届けいたします。これから資格を目指す方も、すでに資格をお持ちの方もご自由な形でお楽しみ下さい。

(半角英数字)

※個人情報のお取り扱い
「個人情報保護法」の趣旨に基づき個人情報を厳重に管理しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール