SAMPLE CAFE

配信メルマガサンプル


Vol,017 「介護学習のススメ」


★☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
☆★☆
★☆         「アロマを仕事に」~セラピストのための情報箱~
☆                  vol.017(2014.1.18)
              ■介護学習のススメ■
          
  JAS日本アロマコーディネータースクール
                   本部事務局長 平山 恵
                http://www.aroma-school.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★☆★☆
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
こんにちは、JASヒラヤマです。
2014年初のメールマガジンです^^
改めまして、本年も宜しくお願いいたします。
年明けから、今春開講のJAS新講座の制作に入りました。
今回の講座はJAA認定アロマコーディネーターライセンス取得者対象に
「アロマコーディネーターのためのスキルアップ講座シリーズ」の第一弾。
婦人科疾患とアロマをテーマに、JAA主任講師・楢林先生が講義いたします。
アロマコーディネーターのためのスキルアップ講座は、
JAAスキルアップセミナーのご参加が難しい方に向けて
全国どこからでも受講可能なweb講座で制作をしております。
資格取得の学習は通り一遍のものですが、
セラピーの常識、施術は日々進化・変化を続けています。
セラピストの皆さまに、手軽に受講が可能で、加えて安価で、
最新情報、役立つ臨床例をあらゆるテーマでお届けできるよう
取り組んでまいります^^
開講が近くなりましたら、また詳細を報告いたしますね^^
さて、本日のメルマガは「介護学習のススメ」を
テーマにしてみました。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■介護学習のススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
スクールでアロマセラピーを学ぶ方、学んだ方のほとんどは
資格取得を目的としています。
色々と調べていくうちに医療、介護、福祉の領域で活動することの情報を得て、
介護現場のセラピーを目標にする方も多くいらっしゃいますが、
資格取得後、地域のボランティア活動からスタートしてはみたものの、
「アロマセラピーを知っている」
というだけでは現場の役に立つことは難しく、慈善心とアロマの知識しか
持ち合わせていない段階では活動しようにも需要を見つけられないなど、
志半ばで諦めてしまう方も多いようです。
アロマセラピーを介護や福祉でどう生かすかを考える以前に、
単なる慈善心やアロマの技術確認のためなど、
自己満足で行おうとしていないかを自らに問い、
活動を継続していけるよう、現場における自身の目的や、
介護という職業の知識、学習を理解していたか、
このあたりが、活動停止と継続の分岐点と思います。
介護技術には根拠があり、「なぜそうするのか」という根拠がわかると
状況に応じたアレンジが可能になり、利用者お一人お一人に
最も良い介護が提供できるようになります。
その根拠を成すものに「安・楽・快」があり、
利用者が安心して、楽しく心地良い状態を目指すという意味ですが、
何をおいてもそれは「安全」に行われる必要があります。
医療や福祉の現場で患者や利用者の安全を確保することは、
人権尊重の意味を持っており、思いやりや心配りだけでなく、
安全を履行できるための基礎知識の習得は必要不可欠。
いざ勉強をするとなると腰が重くなってしまいがちですが^^;
介護における知識、学習は、介護、福祉の分野だけではなく、
アロマセラピーを仕事にしたい人にとって基礎能力を養う良い教科になり得ます。
物事を客観的に見据えて適切に対応できること、
そこに生じる責任を果たせること、
そのために自分の立場、状況を把握し、目的のために
時には一歩身を引いて他の人に委ねる大切さを理解することなど、
プロフェッショナルとしての基本軸を体得することができるでしょう。
介護の現場では、保健、医療、福祉、家政などの専門家たちが
連携を取って利用者の多様なニーズに対応しています。
しかしながら現場のプロフェッショナルはまだまだ人手が足りず、
家族やボランティアがプロの指示のもとでサポートを行い
利用者の安全が保たれています。
人権や生命に直結する領域ですから責任も大きいですが、
高齢化社会が進んでいる日本において、
介護や福祉に目を向けることは、非常に意味のあることと思います。
今後はメディカルアロマを目指す皆さんの参考情報になるように、
医療、福祉現場におけるアロマセラピストの活動報告なども、
機会を作り配信していきますね^^
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
それでは皆さま、また次回、お会いいたしましょう!(≧∇≦)b
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日本アロマコーディネータースクール
http://www.aroma-school.com/
東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル8F
TEL:0120-387-503(携帯・PHSもOK)☆JASフェイスブック
https://www.facebook.com/aromacoordinator
☆JASツイッター
https://twitter.com/jas_aroma
☆JASサポートセンター長のブログ
http://ameblo.jp/jas-aroma/
●配信停止を希望される方は本文1行目に「配信停止」と入力し、返信してくだ
 さい。
※掲載記事の転用・転載はお断りいたします。
★☆「配信停止」以外のこのメールへの返信・ご質問はご遠慮ください★☆
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  Copyright(C)Japan AromacoordinatorSchool All Rights Reserved.

無料メルマガ「セラピストのための情報箱」登録フォーム

JAS日本アロマコーディネータースクールで15年のアドバイザー経験を持つ本部事務局長からJASの約20年にわたる資格者育成・輩出実績を元に、アロマライセンスの生かし方やアロマビジネス情報を不定期配信にて(月1~2回)お届けいたします。これから資格を目指す方も、すでに資格をお持ちの方もご自由な形でお楽しみ下さい。

(半角英数字)

※個人情報のお取り扱い
「個人情報保護法」の趣旨に基づき個人情報を厳重に管理しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール