SAMPLE CAFE

配信メルマガサンプル


Vol,012 「アロマセラピーの広がり」


★☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
☆★☆
★☆
☆   
    「アロマを仕事に」~セラピストのための情報箱~
vol.012(2013.7.20)
      ■アロマセラピーの広がり■
            JAS日本アロマコーディネータースクール
                本部事務局・事務局長 平山 恵
                 http://www.aroma-school.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★☆★☆
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
こんにちは、JASヒラヤマです。
最近、突然スコールのような大雨がよく降りますね^^;
空が明るいまま小振りもなく一気に降り出すので
折りたたみ傘を広げている間にずぶ濡れ。。。
傘を持ち歩いているだけに、悲しさ倍増です^^;
さて本日のメルマガは、これまでと少々目線を変えて、
今や誰もが知っているアロマセラピーの
誕生から日本に広まるまでを「「ざっと」まとめてみました。
アロマセラピーのちょっとした豆知識としてご覧ください^^
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アロマセラピーの広がり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
植物の成分を生活に利用する智恵は古くからあり、
精油は10世紀頃から使われていたとされています。
アロマセラピーという言葉が出来たのは、
更に時が経った20世紀頃から。
命名者でもあるフランス科学者「ルネ・モーリス・ガットフォセ」が
実験中にヤケドを負って、近くにあったラベンダーの精油を塗り
驚くほどの快復力を見せたというのは既に有名な話ですね^^
アロマセラピーはその後しばらく、医薬品としての研究が主流で、
第二次世界大戦などで軍医に従事していた「ジャン・バルネ」が
精油を基にした薬で治療を行った体験を論文にまとめ、
医療従事者からアロマセラピーへの注目を集めました。
アロマセラピーが世界的に広がりを見せたのは、
イギリス人の「マグリット・モーリー」や「ロバート・ティスランド」が
医薬品の側面という分野から、美容・育児・家事など、
さまざまな生活のシーンに活用できるアロマセラピーの
提案を行ったのがキッカケのようです。
このように、歴史の深いアロマセラピーですが、
日本に上陸したのは1985年頃、ごく最近のことでした。
初めはイギリスのおしゃれな雑貨程度の認知度でシェアの狭いアイテムでした。
ところが1986年4月、「男女雇用機会均等法」が施行され、
(女性が差別を受けずに家庭と仕事が両立できるよう作られた法律)
女性の社会進出が年々加速されると共に、
働く女性たちの間で、職場環境による「ストレス」が少しずつ問題になり、
ストレスを癒すものという需要から、アロマセラピーが一気に広がりました。
もちろん、ストレスを解消できるものはアロマセラピーだけではありません。
ストレス社会の中で女性を中心にアロマセラピーが大きく広まった背景には、
そこに女性が好む植物の「ナチュラルさ」と、香りを嗅ぐだけという「手軽さ」
そして、自分専用の化粧品や日用品を手作りできる
「クラフト要素」があったからでしょう。 最近では、アロマセラピーがストレスを軽減し、
自然治癒力を高めるということから、
病気を未然に防ぐ「プライマリーケア(予防医学)」としての
利用価値に注目が集まっています。
アロマセラピーは今や、慌しい社会でストレスを受け続ける日本人には
なくてはならない存在にまで成長しています。
更に今後も、ますますアロマセラピーの活躍が期待できそうです。
まだまだ可能性を秘めているアロマセラピー業界のプロとして、
これからの時代の要求に応えられるセラピストであると同時に、
時代を生き抜くヒントやアイデアを提供できるセラピストでありたいですね^^
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
それでは皆さま、また次回、お会いいたしましょう!(≧∇≦)b
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日本アロマコーディネータースクール
http://www.aroma-school.com/
東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル8F
TEL:0120-387-503(携帯・PHSもOK)
☆JASフェイスブック
https://www.facebook.com/aromacoordinator
☆JASツイッター
https://twitter.com/jas_aroma
☆JASサポートセンター長のブログ
http://ameblo.jp/jas-aroma/
☆セラピスト 最新求人情報!
http://www.aroma-school.com/job/
●配信停止を希望される方は本文1行目に「配信停止」と入力し、返信してくだ
 さい。
※掲載記事の転用・転載はお断りいたします。
★☆「配信停止」以外のこのメールへの返信・ご質問はご遠慮ください★☆
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  Copyright(C)Japan AromacoordinatorSchool All Rights Reserved.

無料メルマガ「セラピストのための情報箱」登録フォーム

JAS日本アロマコーディネータースクールで15年のアドバイザー経験を持つ本部事務局長からJASの約20年にわたる資格者育成・輩出実績を元に、アロマライセンスの生かし方やアロマビジネス情報を不定期配信にて(月1~2回)お届けいたします。これから資格を目指す方も、すでに資格をお持ちの方もご自由な形でお楽しみ下さい。

(半角英数字)

※個人情報のお取り扱い
「個人情報保護法」の趣旨に基づき個人情報を厳重に管理しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール