SAMPLE CAFE

配信メルマガサンプル


Vol,004 「心理学から見るタイプA」


★☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
☆★☆
★☆     「アロマを仕事に」~セラピストのための情報箱~
☆ vol.004(2013.3.29)
     ■心理学から見るタイプ・A■
      JAS日本アロマコーディネータースクール
        本部事務局・事務局長 平山 恵
        http://www.aroma-school.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★☆★☆
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
こんにちは、JASヒラヤマです。
桜の見ごろと思いきや、一気に寒さが戻ってきましたね。
花粉症が落ち着いた方も、風邪が流行りそうですので
お気をつけくださいね。
先日、アーユルヴェーディックアロマセラピーのweb講座が
完成いたしまして、(↓コチラです)
http://www.aroma-school.com/sp/al
今回制作を監修くださった高橋佳梨奈先生がおっしゃったひと言、
「入魂しました!」
制作当初から完成までご一緒した私から見ても、
20年にわたり、アーユルヴェーダと向き合った高橋先生が
時代やクライアントの変化を体感しつつ、形にしてきたものを
惜しげもなく提供していただいたという印象です。
「日本一分かりやすいアーユルヴェーダ」がテーマ。
ご興味のある方はぜひ、webサイトをご覧下さい^^
http://www.aroma-school.com/sp/al
さて、本日は「ストレス」に対するひとつの考え方をご紹介してみます。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■心理学から見る「タイプ・A」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
今回は、「ストレス」についての情報を1つご紹介いたします。
ストレス=悪いもの、排除しなくてはいけないもの、と思いがちですが、
一概にそうとは言い切れません。
例えば重大な仕事を任される、
それは当然大きなストレスとしてのしかかってきます。
責任の大きさや失敗への不安を考えると、胃の痛む思いをし、
気持ちよく寝付けない日々が続くかもしれません。
しかし、これをやり遂げた時の爽快感は、何ものにも変えられません。
実のところストレスは、「排除」よりも「克服」のほうが解消につながります。
問題は、ストレスそのものではなく、
本人がストレスを上手に処理することができるかどうか。
同じストレスでも受け手によっては善玉にも悪玉にもなるということです。
心理学では、ストレスを悪玉として捉えがちな人の行動パターンを
「タイプA」と名づけています。
まずは、チェックテストをどうぞ^^
【タイプAチェックテスト】
下記の当てはまる項目をチェックしてください。
1)歩くのが早い
2)隙のない表情をしているとよく言われる
3)目がいきいきしている
4)歯を喰いしばるクセがある 5)口を横に開いて微笑む
6)めったに大笑いしない
7)相手をじっと見ながら話す
8)深くイスに腰をかけない
9)握りこぶしや人差し指を使った身振りが多い
10)せっかちに体を動かしたり、よく動きまわる
11)興奮して一気に捲くし立てることがよくある
12)言葉と言葉の間に休みをおかず話を続ける
13)愚痴や泣き言を口にしない
14)ささやくような話し方はしない
15)時々目に敵意が宿っていると言われる
16)洗練された話し方をする
17)力をこめて握手をする
18)大きい声、もしくは力強い声で話す
19)精力的だとよく言われる
20)喫茶店を「サテン」など略していう事が多い
さて、何項目あてはまりましたか?
チェックが10個以上の方はタイプAの可能性が大。
タイプAは、競争的・野心的・精力的で常に追われているという
切迫感を持っており、多くの仕事に巻き込まれていることが多く、
自らストレスの多い生活を選ぶ傾向にあります。
ストレスから抜け出せない、と悩んでいるものの、
実は自らストレスのかかる場面に飛び込んでいて
次から次へと悪玉ストレスが蓄積していきます。
こうなると、実はチャンスであったはずの出来事も
全てが面倒で迷惑な出来事に映っていき、
負のスパイラルから抜け出せなくなっていきます。
悪玉ストレスを長期間感じ続けていると、
血圧があがる、脈拍が増えるなど循環器系に負担がかかり
不安や嫌な気分を通り越して、高血圧、心臓病、自律神経失調症など
健康を害する危険につながってしまい、悪いことだらけです。
自身がAタイプである人、またはクライアントがAタイプである場合は、
その場のリラクゼーションのみではなく、
物事の捉え方や行動パターンの変換につながるように
「克服」も視野に入れたフォローを行うのが効果的。
実は私も「タイプA」でした^^
いつも忙しい自分がいて、教えるより自分でやったほうが早い、
これは自分しかできない、、、などなど^^;
自らストレスを作り込んでは、疲れてダウンしていました。
セラピストを職業として選ぶ方は、この「タイプA」の方が多いそうです。
自身の能力で、人の役に立ちたいという思いは本当に誇るべきこと。
しかしながら、自分を犠牲にしてまで、と、責任を貫く方も多い。
余談ですが以前、自身のブログで「セラピストの不養生」という記事を書きました^^;
http://ameblo.jp/jas-aroma/entry-11185669716.html
ストレスは上手く付き合うと充実感のある生活を送れます。
「癒す」という行為には、まだまだたくさんの方法、手法がありそうですね。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
それでは皆さま、また次回、お会いいたしましょう!(≧∇≦)b
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日本アロマコーディネータースクール
http://www.aroma-school.com/
東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル8F
TEL:0120-387-503(携帯・PHSもOK) ☆JASフェイスブック
https://www.facebook.com/aromacoordinator
☆JASツイッター
https://twitter.com/jas_aroma
☆JASサポートセンター長のブログ
http://ameblo.jp/jas-aroma/
☆最新セラピスト求人情報!
http://www.aroma-school.com/job/
●配信停止を希望される方は本文1行目に「配信停止」と入力し、返信してくだ
 さい。
※掲載記事の転用・転載はお断りいたします。
★☆「配信停止」以外のこのメールへの返信・ご質問はご遠慮ください★☆
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  Copyright(C)Japan AromacoordinatorSchool All Rights Reserved.

無料メルマガ「セラピストのための情報箱」登録フォーム

JAS日本アロマコーディネータースクールで15年のアドバイザー経験を持つ本部事務局長からJASの約20年にわたる資格者育成・輩出実績を元に、アロマライセンスの生かし方やアロマビジネス情報を不定期配信にて(月1~2回)お届けいたします。これから資格を目指す方も、すでに資格をお持ちの方もご自由な形でお楽しみ下さい。

(半角英数字)

※個人情報のお取り扱い
「個人情報保護法」の趣旨に基づき個人情報を厳重に管理しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール