JAA監修・協力JAS認定トップインストラクターコース

Contents

  • トップページ
  • ごあいさつ
  • 入学から資格取得まで
  • コースの詳細
  • 認定された方々
  1. TOP >
  2. 認定された方々 >
  3. 長野

長野

五十嵐 知子 Tomoko Igarashi
トップインストラクター認定日2015年9月1日

住所

長野県東御市

資格

    【JAA関連】
  • アロマコーディネーターライセンス
  • セラピストマナー検定
  • インストラクターライセンス
  • アロマハンドリラックスライセンス
    【その他】
  • ナード・アロマテラピー協会インストラクター
  • ナード・アロマテラピー協会アロマセラピスト
  • yuica認定 国産精油スペシャリスト

活動

Comment

長野でアロマスセラピークールを主宰しております。
地域の皆様に支えられ、お陰様で開校10年になります。
アロマの資格取得を目指される皆様には、ぜひ学んだ知識を地域で活かして頂きたいと思っております。そこで、皆様の活躍の幅を更に広げるために、今、当スクールが力を注いでいる分野をご紹介致します。
時代の流れと共にアロマの需要も変化しており、長野のような地方都市の場合、今後は特に「介護」と「地域資源の活用」がキーワードとなります。
その1)介護アロマの普及と担い手の育成
介護従事者の方はもちろん、個人レベルでできる事も含め、今後、必要不可欠となる介護アロマの理解。
介護アロマの第一人者である浅井隆彦先生と共に、介護アロマの担い手となり得る皆様と一緒に、介護現場をはじめ、様々な分野に「癒しの手」を届けるために、セミナー、養成講座、ボランティア(介護施設、視覚障害の方)など、学びと実践の機会を提供しています。
その2)西洋の伝承と国産アロマの普及と森林保全
精油のほとんどを海外に依存してきた私達。しかし、ローズウッドやサンダルウッド、その他の植物の世界情勢をふまえ、アロマに関わる私達は、もう少し自然に対して真摯に向き合うべき時が来ているように思います。近年、長野県も森林生態系の崩れと共に、生物の多様性が低下している実情があります。
今を生きる私達が、必要以上に未来の子供達の恵みまで搾取してしまわないよう・・・
西洋の伝承と共に日本の植物の恩恵を享受しながら、アロマを介した地域の皆様の健康増進と日本の森林環境保全を見据えた活動に繋げるための講座、地域活動にも力を入れています。
これらの趣旨に賛同し、共に学び、共に活動して下さる皆様との出会いを心から楽しみにしております。

丸井 仁子 Satoko Marui(1967.9.27)
トップインストラクター認定日2015年3月1日

丸井 仁子

住所

長野県長野市

資格

    【JAA関連】
  • アロマコーディネーターライセンス
  • インストラクターライセンス
  • セラピストマナー検定
    【その他】
  • 高齢者ハンドセラピー養成教室認定ベーシックインストラクター

活動

Comment

Mon favorはフランス語で『私のお気に入り』という意味です。

この教室では2つの私のお気に入りをご紹介させていただいています。

1つは、アロマセラピーです。

1滴の精油が心や体・皮膚に働きかけるパワーを簡単なクラフト作りからライセンス取得の講座の中でご紹介させて頂いています。

2つ目は、ハンドセラピーです。

肌と肌との触れ合いから生まれる癒しのコミュニケーションにアロマを取り入れることで、メディカルに匹敵する効果が期待できます。場所を選ばず手軽にできるハンドトリートメントは、これから医療現場・介護の現場で生かされるものと考えています。

両者とも知識だけで終わらせるのではなく、日常生活で直ぐに取り入れる事の出来るものです。

気軽に何度も足を運びたくなる様な教室を心掛けています。

中村 みちる Michiru Nakamura
トップインストラクター認定日2012年9月1日

住所

長野県長野市

資格

    【JAA関連】
  • アロマコーディネーターライセンス
  • セラピストマナー検定
  • インストラクターライセンス
    【その他】
  • 介護福祉士
  • 福祉用具専門相談員
  • 認知症ケア専門士

Comment

私はセラピストとしての活動をしているわけではないのですが、アロマの素晴らしさを生活の中に活かしています。 自分自身・家族のセルフケアが主ですが、現在関わっている仕事は『人の笑顔を引き出す・リラックスして頂きたい』を求められる仕事なので、少しずつですがアロマを取り入れています。夢の実現にはまだまだ時間がかかると思いますが、自己研鑚をして頑張って行きたいと思います。