アロマコーディネーターとは

  1. Home >
  2. アロマコーディネーターとは

アロマセラピーのある暮らし

アロマコーディネーターとは
日本アロマコーディネーター協会(JAA)では、『花や草から生まれる香りのエッセンスの知識をもとに、自然の香りに親しみ、愉しみながらより豊かなライフスタイルを《提案・実現》できる人』をアロマコーディネーターと定義しています。
日本アロマコーディネータースクールでは、JAA直轄校としてアロマコーディネーターの輩出、人材育成はもちろん、常に学習内容の向上、学習分野の開発に取り組んでいます。
アロマスタイルの創造と提案
アロマセラピーの魅力を最大限に活かし提案するアロマコーディネーターは、次世代の人々を素晴らしい未来へといざなうナチュラリスト。「人と地球にやさしいアロマスタイル」は、日常生活を通してのセルフヒーリング&メンテナンスはもちろん、幅広い年齢層に向けてのナチュラルセラピーをも意味します。
クオリティ オブ ライフ
ひとりでも多くの人々が心身ともに健全で豊かに生きるために、アロマコーディネーターの活動と活躍、そして挑戦は続いていくでしょう。

アロマコーディネーターの魅力

その魅力は選択肢の豊富さ

ストレス社会の現代、アロマセラピーの働きは広く認められ、美容、健康、スポーツ、チャイルドケアなどの分野にも浸透し、アロマの使用法をしっかり理解し伝えることができるアロマコーディネーターの存在が不可欠になってきています。その役割はますます重要になり、活躍の場も広がってきています。

例えば…

  • エステティックサロンでボディやフェイシャルの施術者として
  • 老人ホームや病院での介護の一環として。また待合室のリラックスや院内感染の予防などのアドバイザーとして
  • 鍼灸院やカイロプラクティックで補助メニューとして
  • フィットネスクラブやスポーツジム内、またプロスポーツ選手の心身のコンディショニングに
  • リゾートホテルやペンション、温泉旅館などでのリラクセーショントリートメントスタッフとして
  • フラワーアレンジメントやピアノ、絵画、珠算などといった教室での集中力アップや演出に
  • 家庭内で家族の心身のケアや、PTAなど地域のサークル活動として
  • 自宅の一室を利用して、アロマのショップやサロン、スクールなどのアロマビジネスに
  • ペットのケアやトレーニングを承るアドバイザーとして
  • 地域の美容室や理容店と提携して、アロマトリートメントビジネスとして
  • マイカーにトリートメントベッドを積んでの出張トリートメントビジネスとして

上記の他にもさまざまな活用例がありますが、共通していることは人間がより快適に過ごせるようにするためにアロマが活かされているということです。
ゆえに、正しい知識を持ったアロマコーディネーターの需要は常に増え続けています。

資料請求はこちら

JAS